著者VOICE

【自分の言葉をたくさんの人に広げる!】著者からのメッセージ・広中裕介さん

こんにちは。
編集プロデューサーの渡邉です。

 

 

今回!ありがたいことに、著者の方から貴重な「VOICE」を頂戴いたしました!
それが、『既読スルーされた数だけ幸せになれる』や『大好きな彼に絶対愛される!掟やぶりのLINE術』(いずれもKADOKAWA)など3冊の著者である、広中裕介さんです。

渡邉が担当編集だったことを踏まえ、出版の経緯や出版に対する想いを率直につづっていただきましたので、今回特別に公表させていだきます!

 

2年ほど前、ブログに一通のメッセージが届きました。そしてそれが私自身の人生を変える出版との出会い、その運命の出会いを繋いでくれた人物が渡邉さんでした。

 

4年前から恋愛に関するブログ記事をあげ続け、その記事数は2000を超えていたと思います。当時は本を出したい、出せればいい、、、という考えは無く恋愛を通じて自分自身含め幸せな女性が増えたらいいなぁという思いや恋愛って楽しいんだよ♪ということを伝えたい一心で書いていたように思います。

 

書籍のオファーを頂いてからも色んなことに取り組みました。それは一言で言うと「自分の言葉をたくさんの人に広げる努力」です。ただブログを書くだけでなく広める、知ってもらう努力!ほとんどの人がここで萎えてしまうと思うのですがただただ素直にやってみることが本当に大事なこと。

渡邉さんには右も左もわからないところからたくさんのアドバイス頂いて、またそれが的確なんですね。たくさんの人に本を届けるためには自分は一体なにをすればいいか?が本当にわかりやすい。おかげさまで3冊もの書籍を一緒に作らせて頂くことができました。

渡邉さんは会社の編集者という立場で関わってくれているというより書籍に、著者に一人の女性として関わってくれていたように思います。そしてそれが何より励みになりました。

 

これから出版を目指す方も今はピンときてない方も是非「人生を変える出版」を目指してほしいと思っています。

私自身も本を出版して、今まで会えなかったような人に会えたりお仕事ができるようになりました。

そして何より結婚、息子も生まれるという人生を変えるような出会いを引き寄せることができたのも渡邉さんとの出会い、出版との出会いです。
だからこそ、ただ出版できればいい、、、ではなくたくさんの人の顔を思い浮かべながらブログやSNSであなたの言葉を表現を広めていってください。

 

人生を変える出会い、出版があなたを待っていますよ!

 

広中裕介

 

広中裕介さん!ありがとうございます!


(↑↑2冊め出版にむけての打ち合わせ風景…思いだします)

 

広中裕介さんとの出会い〜出版にいたるまでの軌跡を渡邉の目線から描いたブログ記事をあわせてシェアさせてください。
実は私こそが、広中さんに「救われた」女でもありました(^^;;。
渡邉と広中さん=編集者と著者の出版までの二人三脚の歩みをぜひ体感していただきたいと思います。
↓↓↓↓↓↓
「出版で最高のパートナーを引き寄せ、もっと幸せになった話」

 

広中裕介さん著作の3冊はこちら!
(書影をクリックするとAmazonの注文ページに飛ぶことができます)

出版のきっかけとなった広中裕介さんのオフィシャルブログはこちら!
今でも毎日ブログをアップし続けていらっしゃいます。
わかりやすい文の中に、「あ!」と思える納得性高い言葉が散りばめられています。
私の人生を変えたブログともいえます。
ぜひフォローしてくださいね。
↓↓↓↓
「広中裕介オフィシャルブログ〜愛する人の世界でいちばん可愛い女」
https://ameblo.jp/wabisabi-y/

 

 

 

=====================
出版や発信についてはメルマガやLINE@でよりディープな情報を配信中です。
セミナーやコンサルティングに関することもいち早くお知らせします。
よろしかったら登録してくださいね。

メルマガ登録受付中!こちら!

 

LINE@もどうぞ↓↓(バナークリックで登録画面へとびます!)

友だち追加

 


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/0/deci.jp-rikabook/web/wp/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/0/deci.jp-rikabook/web/wp/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9