プロフィール

渡邉 理香(わたなべ りか)
ビジネス・実用書
編集プロデューサー

1977年愛媛県生まれ。
島根大学法文学部西洋史学科卒。
幼いころから本好きの母の影響で多くの本に囲まれてすごす。 そのため「書く・伝える」こことに興味を覚え、成長していくなかで小説を書いたり、ブログなどを活用し発信活動を行うようになる。
就職活動では「書く・伝える」ことを本格的に仕事として行いたいと思い新聞記者などのジャーナリズムを志すが、いったんは夢破れる。
しかし縁あり就いた書店員(正社員)からキャリアをスタート。
書店で働くことで、さらに多くの書籍に触れ、本を読みふけり、自分の心の成長につながった経験から、書籍編集者への道を志す。
その後中小出版社への転職を経て、業界最大手KADOKAWAの書籍編集者として10年間実務に従事。
2018年7月に独立。
専門はビジネス・実用書。

13年以上の書籍編集者生活で、2万人以上の経営者・起業家・個人事業主などのビジネスパーソンと出会い、150人以上の有名無名著者をプロデュース。
編集・プロデュース作品総発行累計100万部超。
KADOKAWA/すばる舎/ダイヤモンド社などの出版社ともコラボ。
フリーランス編集の活動と並行して「出版したい!」と考える経営者・起業家をはじめとしたビジネスパーソン、法人・団体などの出版相談・プロデュースにも対応。
従来の「出版企画書提出といった出版活動」にとらわれることなく、ブログなどのSNSを絡めた出版実現へのアドバイスに定評がある。

主な編集実績